1. HOME
  2. 免疫とは
  3. 楽々免疫講座
  4. 美肌の秘訣は肌免疫にあった!

美肌の秘訣は肌免疫にあった!

2018年04月06日
roccolab

 

女性はいつまでも肌を美しく、若々しく保ちたいと願うもの。理想的な美肌づくりにも肌の免疫力が大きく関わっています。

 

美肌の秘訣は肌の自然免疫(肌免疫)にあった⁈

 

肌は外界からの異物や刺激と最も直接的に接しているカラダの器官です。そのため、肌の健やかさを維持するためのシステム(=肌免疫)があります。

皮膚細胞はお互いに情報交換しながら、肌の健やかさを維持しています。

 

 

 

 

今、注目の免疫美肌細胞って何? ~ランゲルハンス細胞~

 

肌での免疫システムとしては、特に注目されているのが美肌細胞ともいわれるランゲルハンス細胞です。

 

 

 

 

機能❶異物の情報の伝える

肌内で細菌や異物の侵入情報を感知すると、ランゲルハンス細胞は基底膜の下まで移動して他の免疫細胞に異物を攻撃するように情報を伝達します。ランゲルハンス細胞は常にアンテナを張り巡らせながら表皮内を動き回って、肌内部を監視しています。

 

機能❷自己防衛

紫外線など常時さらされるような刺激には、肌が過剰に反応して炎症が起こらないように沈静化します。刺激を感知すると炎症などの様々な肌トラブルを引き起こす刺激応答因子が放出されます。それを感知したランゲルハンス細胞から鎮静化酵素が放出され直接その因子を攻撃して、自ら肌を守ります。

 

 

 

女性の3大肌悩み シミ・シワ・たるみは肌免疫の低下が原因

 

シミ・シワ・たるみのエイジングサイン…。聞いただけで気が重くなってしまいますよね。女性の3大悩みともいわれるこれらエイジングサインの主な原因は「乾燥」「紫外線」「血行不良」です。そして、免疫力低下を招く原因とも密接に関係しています。肌の免疫力をアップすることで、エイジングサインを解消したり、遅らせたりすることができるのです。

 

 

●乾燥 ~免疫アップで脱!乾燥小じわ~

 

乾燥は角質細胞から水分が失われることで起こります。すると、肌のなめらかさが失われたり表皮のターンオーバーを遅らせてしまうので、肌表面が固くなり、乾燥小じわとなってしまいます。肌免疫は乾燥などの刺激からも守ってくれる働きがありますが、肌免疫が低下していると、過度の乾燥に対応しきれず、肌荒れやアレルギー症状など様々な肌トラブルまでも引き起こして、免疫力をさらに低下させてしまいます。化粧品の最大の役割が保湿ケアであるというのもうなずけますね。

 

おすすめの免活術

<食品で内から>免活食材(キノコ、海藻、ニンジン、にんにく、ヨーグルト、納豆)、ビタミン類や亜鉛。<スキンケアで外から>保湿ケア(特にパック、マッサージ、バスタイム美容)。

 

 

●紫外線 ~過度な紫外線は美肌の大敵~

 

適度な紫外線は免疫力を保つためにも必要といわれていますが、みなさんもご存じのように、過度な紫外線を浴びることは、シミの原因となるメラニンを増やすだけでなく、活性酸素を増加させ、免疫細胞であるランゲルハンス細胞の回復機能も低下させます。すると、増加した活性酸素により分解された肌の深部にあるコラーゲン繊維エラスチン繊維を回復できずに、シワやたるみを作ってしまいます。

 

おすすめの免活術

<食品で内から>抗酸化食材(キノコ、ニンジン、シソ、海藻)。<スキンケアで外から>抗酸化成分(ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール類を含む植物由来成分、アスタキサンチン)、日焼け止め。

 

 

血行不良 ~冷えはシワたるみの原因に~

 

肌の深部の真皮には毛細血管が張り巡らされ、皮膚に栄養を絶えず運び入れ、老廃物を運び去っています。コラーゲン繊維エラスチン繊維も古くなったり、刺激で傷つくと、分解され、また新しい繊維に生まれ変わっています。血流が悪いと、分解された繊維の素となる原料の運搬が悪くなり、繊維の修復を妨げ、同時に肌の免疫機能も低下させてしまいます。この肌の修復機能がうまく働かないと、シワやたるみの原因となってしまいます。

 

おすすめの免活術

半身浴。岩盤浴。カラダを温める食材(夏野菜より冬野菜が◎)。<スキンケアで>マッサージやパック美容。

 

 

 

まとめ

 

女性はいくつになってもキレイな女性でいたいと思いますし、いつまでも若々しくみられたいと願うものです。これまでも多くの女性が自分に合うスキンケア法や美容法をいろいろと試してきたのではないでしょうか?

 

肌には日々生まれ変わる力が備わっています。そこには肌の免疫が大きく関わっていました。美肌作りの原点は免疫機能を高めること。どんなに高級な化粧品を使っても肌の土台力(ベース)が整っていないと、その効果は十分に発揮されないのです。免疫力をアップして美肌に導く免活美容を少しずつとり入れてみましょう。

 

 

この記事の監修者:自然免疫応用技研株式会社

 代表取締役 工学博士 河内千恵 氏



PAGE TOP