1. HOME
  2. 免疫とは
  3. 免疫~入門編~
  4. 簡単に免疫力をぐっと高めるコツとは⁈

簡単に免疫力をぐっと高めるコツとは⁈

2018年04月05日
roccolab

 

 

 

誰でも気軽に免活生活!! ~コツをつかんで免疫力アップ~

 

健康維持や予防のためにも「免疫力を高めましょう」とよく耳にしますが、実際に何を心掛けたらよいでしょうか?

難しく考えずに、ほんの少しの工夫で免疫力は高められます。そんな、免疫を高めるポイントをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

①カラダを温める ~温活が免活になる⁈~

 

冷え性や低体温で寝つきが悪い、朝なかなか起きれないという女性が最近増えています。体温が低いと免疫システムがうまく機能しません。体温と免疫力には密接な関係があるのです。カラダを温めて体温を上げることで代謝も上がり、免疫細胞が働きやすい環境に整うので、免疫力がアップします。

 

おすすめの免活術

シャワーより入浴。岩盤浴も◎。カラダを温める食材(夏野菜より冬野菜が◎)。マッサージやストレッチ。ひざ掛けやヒーターを活用。

 

 

 

 

腸内環境を整える ~腸は免疫の要!~

 

花粉症にヨーグルトがいいと話題になったことがあります。これはヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌に免疫細胞のバランス整える働きがあることからです。さまざまな食物と直接接して、消化吸収を行う腸には最大の免疫機能が備わっています。腸の免疫機能が低下していると下痢や感染症などの病気が引き起こされてしまいます。つまり、腸内環境が整うということはイコール免疫力がアップすることになるのです。

 

おすすめの免活術

発酵食品(ヨーグルト・納豆・味噌、等)、食物繊維(キノコ・海藻、等)。よく噛む。腸もみマッサージ

 

 

 

 

食生活を工夫する ~免活レシピで賢く免疫力Up~

 

カラダにいい食品をとった方がよいことは分かってはいるものの、普段の食卓でなじみのあまりないものは、意外と高価食材だったり、調理法もよくわからず、なかなか実行に移せないもの。お馴染み食材やちょっとした食事方法のコツを知れば、食事で賢く免疫力アップできます。

 

おすすめの免活術

免活常備食材を決めておく(免活4大食材:キノコ・ヨーグルト・根菜・海藻)。薬味やスパイスをいつものメニューにプラス。免活レシピを活用してみる。(よく噛むように)食材を大きめにカット。

 

 

 

④心とカラダをリラックス ~免疫がココロとカラダをつないでいた~

 

毎日忙しく生活している方や頑張りすぎている方は、過度なストレスの蓄積で免疫力が下がった状態に。そこには、心とカラダをリラックスさせたり、疲労を回復させる副交感神経が大きく関わって、免疫バランスを調節しています。生活環境はなかなか変えられないものだからこそ、自分に合ったリラックス術を取り入れて免疫アップにつなげましょう。

 

おすすめの免活術

体を温める。枕を低めにして寝やすくする。時々ゆっくりと深呼吸。アロマ(ラベンダー・カモミール・ローズ・ジャスミン 等)で気持ちをリラックス。お笑い番組などでよく笑う。

 

 

 

免活ストレッチとマッサージ ~私にもできる免活術が知りたい!~

 

長時間のデスクワークや立ち仕事でいつも疲れやすいと感じる方は免疫力も低下気味。適度な運動が必要だとわかっていても忙しいとなかなか時間もとれないし続かないという人も多いのではないでしょうか?そんな頑張るあなたにはいつもの生活の中で、ながら免活マッサージ・ストレッチをとり入れて、無理なく、効率よく免疫力アップを目指してはいかがでしょう。

 

おすすめの免活術

ハンドクリームをつけながら簡単爪もみ。1時間毎腕上げストレッチ。スキンケアの時や入浴中にリンパマッサージ。ゆっくりと深呼吸。腸もみマッサージ

 

 

 

まとめ

 

免疫と聞くとなんか難しい、よくわからないと思いがちですが、わたしたち誰もが生まれもった、生きていくための大切な機能です。免疫力アップのコツは、その力の邪魔になることは極力控えて、免疫をそっと後押してあげるだけでいいのです。だから、特別なことは必要なく、ちょっとしたコツと工夫で意識するだけで免疫をぐっとアップすることができるのです。5年後10年後の自分と家族の健康維持のために、免活術をちょっとづつ取り入れて、セルフヘルスケアを心掛けてみませんか。

 

 

この記事の監修者:自然免疫応用技研株式会社

 代表取締役 工学博士 河内千恵 氏

 

 



PAGE TOP