1. HOME
  2. 免疫とは
  3. 免疫~入門編~
  4. 免疫って何?簡単!~免疫入門(基礎)編~

免疫って何?簡単!~免疫入門(基礎)編~

2018年04月06日
roccolab

私たちは普段からウイルスや細菌などに囲まれたさまざまな病気の原因となりえる環境で生活しています。同じような環境でも、体調を崩しやすい人といつもイキイキと元気に過ごしている人がいます。そこには”免疫”が深く関わっています。

 

 

 

免疫は、体内に異常がないかどうかを監視して、異常を発見した場合には、もとの正常な状態に戻すという役割を持っています。

例えば、外から入ってきた病原菌をやっつけたり、体内にたまった老廃物やがん細胞を掃除したり、傷ついた箇所を治したりしています。

 

 

 

 

Wでブロックする免疫システム

 

免疫系はこれまでの研究から2種類に分けられます。一つが自然免疫で、もう一つが獲得免疫といいます。自然免疫とは、カラダに設けられた常設のパトロール部隊と考えればいいでしょう。獲得免疫とは自然免疫系で応戦できなくなったとき、緊急に出動する防衛部隊に例えられます。

 

 

 

自然免疫は、カラダの中で24時間防衛パトロールにあたってます。カラダに侵入してきたウイルスなどの病原体や異物にすぐ対応して攻撃や排除を行います。さらに、異物侵入の情報を次に待機している獲得免疫へ伝達する役割もあります。

 

自然免疫だけで防ぎきれなくなったときに、獲得免疫の出番となります。獲得免疫は、特定の異物や感染した細胞を認識して直接破壊したり、無毒化する抗体を作るなどで攻撃します。また、戦った異物の情報を記憶することができます。

同じ病気にかかりにくくなったり、はしかやおたふく風邪に再びかからないのは、この獲得免疫の働きによります。

 

 

 

 

 

ポイントは自然免疫の活性化

 

カラダの免疫機能が高まると病気や外敵にも負けない強いカラダになっていきます。そのためにも、まずはいつも私たちのカラダを守っている常設パトロール部隊”自然免疫”をしっかりと活性化しておくことが健康維持の第一歩となります。風邪をひいたときに薬を飲まなくても治るように、自然治癒力が発揮されるのも、この自然免疫が働いているからなのです。

 

 

 

 

まとめ

 

免疫機能はヒトのカラダに本来より備わっている生きるための防衛機能です。その防衛機能は二弾構えで装備されていました。風邪にかかりにくい人、体調を崩しにくい人免疫力が高い人といえますので、まずは第一弾防衛機能である自然免疫を高めていきましょう。

 

次は、あなたの免疫力をチェックしましょう!

 

 

この記事の監修者:自然免疫応用技研株式会社

 代表取締役 工学博士 河内千恵 氏

 

 

ヤバイ!免疫下がっているかも⁈ ≫

 

 



PAGE TOP