1. HOME
  2. 免活術
  3. 免活レシピ
  4. ポカポカ春の行楽に!『春キャベツと春ニンジンで簡単♪色どり免活レシピ 』

ポカポカ春の行楽に!『春キャベツと春ニンジンで簡単♪色どり免活レシピ 』

2018年04月09日
roccolab

春になるとスーパーなどでよく見かけるようになる甘くてやわらかい春キャベツ。やわらかい春キャベツは生でも食べやすいのですが、1玉を食べきるのはなかなか大変かも。そんな時にはキャベツをたっぷり使えて免疫力をアップしながら、見た目にも楽しいおしゃれレシピがおすすめです。

 

 

 

キャベツ

 

キャベツにはビタミンUというイオウ成分の一種MMSC(メチルメチオニンスルホニウムクロライド)が含まれいて、傷ついた胃の粘膜を修復する作用があります。さらに、このビタミンUには肝機能を活性化したり、タンパク質や糖質、脂質の代謝を高める働きがあるので、やせやすいカラダ作りに最適な食材です。また、キャベツには強い抗酸化作用もあるので活性酸素を除去して老化防止やがん予防効果も期待されています。

 

そこにニンジンをあわせると免疫アップの効果が上がります。

 

ニンジン

 

にんじんの持つオレンジ色の成分β-カロテン高い抗酸化作用をもつフィトケミカルの一つ。キャベツと同様に老化防止や病気から身を守る効果のある免疫力強化にもってこいの食材です。東洋医学ではニンジンはカラダを温めて冷えをとる効果があるといわれていて、食物繊維やビタミンACEも豊富に含む免活食材です。

 

春のポカポカ陽気に誘われて、ちょっとした行楽弁当でもおしゃれ度アップできる簡単春キャベツ&春ニンジンレシピをご紹介します。

 

 

春キャベツの簡単キッシュ

 

(春の行楽弁当にも♫)

 

<調理時間目安 30分>

【材料(2人分)】

・キャベツ(細切り)・・・200g

・ニンジン(色紙切り)・・・30g

・ツナ缶・・・1個(70g)

・卵・・・3個

・牛乳・・・80㏄

・ピザチーズ・・・30g

・オリーブオイル(焼き用)・・・やや多め

・マヨネーズ(炒め用)・・・大さじ2

 

[調味料A]

・カレー粉・・・4g

・お塩・・・5g

・コショウ・・・少々

 

<作り方>

❶ キャベツは細切りに、ニンジンは色紙切り(正方形の薄切り)にして、ツナ缶は余分な油をきります。

❷ ボールに溶き卵と牛乳を加えます。

❸ キャベツとツナをマヨネーズで軽く炒め、[調味料A]を加えます。【⇒アレンジレシピ春キャベツの焼き飯焼き飯』 】

❹ 炒めた❸を❷の卵液に入れ、チーズと混ぜ合わせます。

❺ たっぷりのオリーブオイルをひいて温めたフライパンに❹を流し入れ、ニンジンを上に乗せて蓋をし、中火弱で約15分くらい焼きます。(中までしっかり火が通れば出来上がりです♪)

 

☝ポイント

●マヨネーズとカレー粉でしっかり味付けされているので、冷めても美味しく、お弁当にも最適です。

●トマトケチャップやブロッコリーを添えると、さらに色鮮やかに仕上がります。

 

 

 

 

 

 

春キャベツの焼き飯

 

(キッシュからのアレンジレシピ)

 

<調理時間目安 15分>

【材料(2人分)】

・キャベツ(細切り)・・・200g

・ニンジン(色紙切り)・・・30g

・ツナ缶・・・1個(70g)

・ご飯・・・300g

・マヨネーズ(炒め用)・・・大さじ2

[調味料A]

・カレー粉・・・4g

・お塩・・・5g

・コショウ・・・少々

<作り方>

❶ キャベツは細切りに、ニンジンは色紙切り(正方形の薄切り)にして、ツナ缶は余分な油をきります。

❷ キャベツとニンジンとツナをマヨネーズで軽く炒め、[調味料A]を加えます。

❸ ご飯を加えて炒め合わせます。

※お好みで塩コショウで味を調えてください。

 

 

 

春キャベツのマカロニサラダ

 

(定番サラダレシピも春色に♪)

 

<調理時間目安 20分>

【材料(2人分)】

・キャベツ(短冊切り)・・・100g

・ニンジン(短冊切り)・・・30g

・マカロニ・・・30g

・ゆで卵・・・1個

[調味料A]

・マヨネーズ・・・大さじ2

・すし酢・・・大さじ1/2 

・コショウ・・・少々

 

<作り方>

❶ (指定された時間)マカロニを茹でて、粗熱をとっておきます。

❷ キャベツとニンジンをさっと茹でて冷水で冷ましておきます。

❸ ゆで卵を荒く刻み、[調味料A]と混ぜ合わせます。

 

 

 

 

 



PAGE TOP